AMP

AMP Conf コミュニティのガイドラインと反ハラスメント規定

AMP プロジェクトは、性の同一性とその表現・性的志向・障害者・ニューロダイバーシティ(神経多様性)・容姿・体形・民族性・国籍・人種・年齢・宗教もしくは他の保護されるべきカテゴリーに関わらず、誰にでもハラスメントがなくイベントを提供するものです。私たちは、イベント参加者へのハラスメントはどのような形であっても容認しません。グーグルはこのポリシーに違反した場合、適切に対応します。 AMP Conf のすべての参加者は次の規定を守らなければなりません 1. お互いに優しく、皆を尊重して扱って下さい。皆がここにいるべき人間であると認識し参加して下さい、そして、私たちすべての参加者が、ハラスメントや差別に怯えることなくイベントを楽しむ権利があります。悪意の有無は関係ありません。冗談は他の人の品位を損ねてはいけません。言葉を発する前にもし自分が言われたらどのように感じるか考えて下さい。 1. 何かを見聞きした時には声をあげましょう。ハラスメントは容認されません、あなたや他の人が、良くない事をされた時は声をあげましょう。あなたを不快ににした人は、彼らが何をしたか気付いてないかもしれません。彼らの言動を丁寧に気づかせてあげましょう。 1. お互いに"yes and"と言う事を心がけましょう。これは、お互いのアイデアで作り上げる即興演劇のテクニックです。一緒に作り上げることはみんなの利益になります。 いかなる種類のハラスメント(下記に限定されません)に対して”ゼロ・トレランス ポリシー”があります。
  • ストーキング/つきまとい
  • 故意の脅迫
  • 盗撮や盗聴
  • しつこい会話など秩序を乱すこと
  • 攻撃的な言動
  • 社会的地位を笠に着た言動
  • 公共の場における性的なイメージや言葉
  • 適切でないボディタッチ
  • 好まれない性的もしくは肉体的な行動

下記に限定されないが、関係するもの

  • ニューロ・ダイバーシティ
  • 人種
  • 肌の色
  • 出生地
  • 性の同一性
  • 性の表現
  • 性的志向
  • 年齢
  • 体形
  • 障害
  • 容姿
  • 宗教
  • 妊娠
  • 英語の発音
ハラスメント行為を止めるように求められた参加者はすぐに受け入れなければいけません。私たちの”ゼロ・トレランス ポリシー”は、イベントコミュニティガイドライン及び反ハラスメント規定への違反の申し立てをすべて調査し、適切に対応します。あなたもしくは他の人が不快だった時は、AMP ロゴのシャツを着た AMP Conf スタッフに報告するか、amp-conf@google.comにメールする事を推奨します。 イベントスタッフは、参加者がホテル / 会場のセキュリティ担当者、または現地法執行機関への連絡、護衛の提供、またはその他の方法で、イベントの開催期間中安全に感じるように手助けします。あなたの参加に価値があります。 このポリシーは、セッション、フォーラム、ワークショップ、コードラボ、ソーシャルメディア、懇親会、立ち話、すべての参加者、パートナー、スポンサー、ボランティア、イベントスタッフまで及びます。ご了承下さい。AMP Conf は AMP プロジェクトがホストするすべてのイベント(今後開かれる AMP に関連するイベントを含む)において、独自の裁量において、参加を拒否したり追い出したりする権利を持っています。これは、(これに限りませんが)秩序を乱したり規定を守らない参加者も対象になります。 参加者がハラスメントまたは不快な行動をした場合、開催者は、違反者に警告を出したり、返金なしで、カンファレンスから退席させたりするなど、適切と思われる行動を取る場合があります。