AMP

スターター コードを確認する

コードの追加を開始する前に、サンプルの article.amp.html ページを確認してみましょう。次のような内容です。

<!doctype html>
<html  lang="en">
  <head>
    <meta charset="utf-8" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1,initial-scale=1">

    <link rel="canonical" href="/article.html">
    <link rel="shortcut icon" href="amp_favicon.png">

    <title>News Article</title>

    <style amp-boilerplate>body{-webkit-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;-moz-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;-ms-animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both;animation:-amp-start 8s steps(1,end) 0s 1 normal both}@-webkit-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-moz-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-ms-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@-o-keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}@keyframes -amp-start{from{visibility:hidden}to{visibility:visible}}</style><noscript><style amp-boilerplate>body{-webkit-animation:none;-moz-animation:none;-ms-animation:none;animation:none}</style></noscript>
    <style amp-custom>
      body {
        width: auto;
        margin: 0;
        padding: 0;
      }

      header {
        background: tomato;
        color: white;
        font-size: 2em;
        text-align: center;
      }

      h1 {
        margin: 0;
        padding: 0.5em;
        background: white;
        box-shadow: 0px 3px 5px grey;
      }

      p {
        padding: 0.5em;
        margin: 0.5em;
      }
    </style>
    <script async src="https://cdn.ampproject.org/v0.js"></script>
    <script type="application/ld+json">
    {
     "@context": "http://schema.org",
     "@type": "NewsArticle",
     "mainEntityOfPage":{
       "@type":"WebPage",
       "@id":"https://example.com/my-article.html"
     },
     "headline": "My First AMP Article",
     "image": {
       "@type": "ImageObject",
       "url": "https://example.com/article_thumbnail1.jpg",
       "height": 800,
       "width": 800
     },
     "datePublished": "2015-02-05T08:00:00+08:00",
     "dateModified": "2015-02-05T09:20:00+08:00",
     "author": {
       "@type": "Person",
       "name": "John Doe"
     },
     "publisher": {
       "@type": "Organization",
       "name": "⚡ AMP Times",
       "logo": {
         "@type": "ImageObject",
         "url": "https://example.com/amptimes_logo.jpg",
         "width": 600,
         "height": 60
       }
     },
     "description": "My first experience in an AMPlified world"
    }
    </script>
  </head>
  <body>
    <header>
      News Site
    </header>
    <article>
      <h1>Article Name</h1>

      <p>Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Etiam egestas tortor sapien, non tristique ligula accumsan eu.</p>

      <amp-img src="mountains.jpg" layout="responsive" width="266" height="150"></amp-img>
    </article>
  </body>
</html>

これは、AMP 検証schema.org の構造化データ検証の両方を渡す、単純な AMP ページです。ニュースのウェブサイトにこのページを掲載した場合、ユーザーは検索エンジンの結果ページのリッチ エクスペリエンス(Google 検索のトップニュース カルーセルなど)からこのページを見つけることができます。

AMP 検証ツールを有効にする

ページを変更する前に、有効な AMP HTML を扱っていることがわかるように、AMP 検証ツールを有効にしましょう。URL に次のフラグメント識別子を追加します。

#development=1

例:

http://localhost:8000/article.amp.html#development=1

Chrome(または任意のブラウザ)で Developer Console を開いて、AMP エラーがないことを確認します。

AMP ページを検証するには、他のツールも使用できます。次のようなツールがあります。

詳しくは、AMP ページを検証するのガイドをご覧ください。

Nexus 5X 端末でのシミュレーション

モバイル エクスペリエンスをシミュレーションする

このページはモバイル端末向けに設計されているので、ブラウザのデベロッパー ツールでモバイル端末での表示をシミュレーションしてみましょう。たとえば、Chrome デベロッパー ツールでは、モバイル端末アイコンをクリックし、メニューからモバイル端末を選択します。

これで、ページの操作を開始できるようになりました。AMP コンポーネントをページに追加してみましょう。