Do you build things with AMP? Fill out the AMP Developer Survey!
AMP

ストーリーを始める

ウェブストーリー全体は amp-story コンポーネントで表現されています。このコンポーネントはストーリー内のすべてのページのコンテナとしての役割を果たします。amp-story コンポーネントには、ジェスチャやナビゲーションの処理など、UI シェルを作成する役割もあります。

amp-story コンポーネントはカスタム AMP コンポーネントで、すべてのカスタムコンポーネントと同様に、そのコンポーネントに関連するスクリプトを AMP ドキュメントに追加する必要があります。

テキストエディタで pets.html ファイルを開き<head> セクションに以下のスクリプトを追加します。

<head>
<script async custom-element="amp-story"
        src="https://cdn.ampproject.org/v0/amp-story-1.0.js"></script>
</head>

ドキュメントの <body><amp-story> 要素を追加し、以下のように必須の standalone 属性を指定します。

<body>
  <amp-story standalone>
  </amp-story>
</body>

有効な AMP ストーリーを作成するには、<body> 要素に有効な子要素である amp-story コンポーネントが 1 つだけ必要です。ほかの要素はすべて amp-story に格納されます。

メタ情報の提供

ストーリーをウェブで検索可能にするには、以下のようなちょっとした情報を提供するメタデータが必要です。

  • ストーリーのタイトル。title 属性で指定します("ペットを飼う楽しみ" など)。
  • サイト運営者の名前。publisher 属性で指定します("AMP チュートリアル" など)。
  • サイト運営者のロゴ。publisher-logo-src 属性で指定します。これは、1x1 のアスペクト比を持つ正方形のロゴ画像の URL です。
  • ストーリーのポスター画像。poster-portrait-src 属性で指定します。これはポスターの URL で、画像は 3x4 のアスペクト比を持つポートレート形式である必要があります。

では、上記の属性を amp-story タグに追加しましょう。

<amp-story standalone
    title="Joy of Pets"
    publisher="AMP tutorials"
    publisher-logo-src="assets/AMP-Brand-White-Icon.svg"
    poster-portrait-src="assets/cover.jpg">

こういった必須属性のほかに適用できる属性があります。詳細は、amp-story リファレンスドキュメントの「属性」セクションを参照してください。

注意 – 上記のメタデータ属性は補足であり、構造化データ(JSON-LD など)に置き換わるものではありあmせん。ウェブストーリーがすべてのプラットフォームで検索可能となるように、AMP ストーリーを含むすべての AMP ページに構造化データを追加してください。

この時点で、コンテンツのないストーリーのシェルが準備できましたので、ページを作成しましょう。